もぐナビのクッキー部門3年連続1位で殿堂入り、東ハト「ソルティ・バター」ってそんなに美味しいの? 実際に食べてみてレビュー!

どーもー。お菓子大好きなおとーちゃんです。

先日もいつものスーパーでお菓子探索を実行していると気になる商品を見つけました。

それが・・・

商品名:東ハトソルティ・バター」

価格:148円(税別)

です。

パッケージからして実に美味しそうだし、塩もバターも大好き(笑)な私には充分魅力的なのですが、何より気になったのは・・・

パッケージの横にこれ見よがしに書いてあるこの表示です。

私、口コミはあくまでも参考程度に見ているつもりですが、3年連続第一位で殿堂入りとは確かにスゴイなと思いまして・・・

「どれどれ、では自分の舌で確認してみようか」と思ったのです。

なので早速ですがレビューさせて頂きますね。

 

 

この商品について

東ハトさんと言えば、1952年(昭和27年)創業の老舗菓子メーカーです。

近年では、元プロサッカー選手の中田英寿さんを非常勤の執行役員に迎えたり、山崎製パンの子会社となったり話題も豊富ですよね。

有名な商品では、昔からある「キャラメルコーン」や「ハーベスト」、最近の人気商品では私も好きな「あみじゃが」などあります。

そんな東ハトさんから出たソルティ バター」

フランス ブルターニュ産 グランドの塩を使っています。

あの有名なアレですよ! ってすみません、聞いたことないです(笑)

ちょっと調べてみると・・・

フランス西海岸のブルターニュ地方にあるグランド塩田で作られる、機械を使わない伝統的手法で作られる塩だそうです。

フランス料理の名料理人からも高い評価を受けている塩だそうです。

正直言って「クッキーにそんな高い塩必要ある?」とも思ってしまいますが(笑)、まあいい物を使っているのはそれはそれで良しですね。

発酵バターたっぷりですって。バターの誘惑ってコワいですよね(笑)

グランドの塩は13%か~。ってあれ!? 良く見ると「グランド」でなくて「ゲランド」でした。まあどっちでもいいか。(笑)

ゲランドの塩を100%でなくて13%にした理由も気になりますが・・・

10枚入りなので1枚16円ほどです。安いし配りやすいですね。個包装だし。

原材料名です。

カロリー表示です。

さすがに発酵バターたっぷりと謳っているだけあってカロリーは高め、ソルティと言うだけあって塩分も高めですね。

食べ過ぎは注意です!

 

食べてみた

中にも仕切りがありました。

ちゃんと10枚入っていました。

パッケージはいたってシンプルですね。

開封すると・・・いい焼き色しとるやないかい~。

バターの香りも食欲をそそりますね~。

洋菓子屋さんの前を通った時のようないいにおいがします。

それでは一口頂きます。

おおーーっ! うまい。

ホロホロ、いや、サクホロっと崩れて口どけがとても良いです。

食感は私の中では高級店のクッキーの部類に入ります。

味はまず濃厚なバターの味がたまりません。

そしてグランド、いやゲランド塩がいいのか、なんだか深みのある塩味です。

うちの嫁は塩味がちょっと強いと言っていましたが私は好きな濃さです。

塩味がバターのコクを引き立てているような感じがします。

 

まとめ

お菓子大好きな私が、日頃クッキーを食べる機会って正直多くないのですが、これは美味しいから頻繁に食べたいと思ってしまうくらいビンゴなクッキーに出逢えました。

「もぐナビ3年連続1位の殿堂入り」って正直大げさな~と思っていたのですが、伊達ではありませんでしたね。

これは明日早速会社のみんなにも配って食べて欲しいと思わせる商品でした。

皆さんもスーパーなどで見かけたら一度食べてみて下さいね。

私は近日中にもう一つ買ってお菓子倉庫に置いておきます(笑)