今更ですが・・・気になっていた話題の無印良品「不揃いバナナバウム」を食べてみたのでレビュー。これは流行りますわ!

時々洋服や雑貨を買いに行く無印良品、純粋に好きなお店です。

食品では有名なレトルトカレーは何度か食べたことがあるのですが、他にも色々人気のものがあるんですよね。

中でも有名な一つが「不揃いバウム」シリーズではないでしょうか。

私が良く買うモノマガジン系の雑誌にも載っていました。

f:id:kobolog1031:20220124214023j:plain

f:id:kobolog1031:20220124214025j:plain私も以前から気になっていて購入し、結果、これは人気が出るのが分かりますわと思える逸品だったので、レビューさせて頂きたいと思います。

 

 

不揃いバウムって切れ端のこと?

不揃いバウムって書いてあるので、正規品があってそれの切れ端で処分するものを安価で販売しているとずっと思っていました。

それにしてもこんな切れ端が出来るっておかしいなとはちょっと思っていましたが・・

私のように思っていた方も多いのではないでしょうか。

不揃い バナナバウム 1個 | 菓子|価格を見直しました 通販 | 無印良品 (muji.com)

上記に分かりやすく書いてありますが・・・

(焼きあげる際に形が崩れてしまう両端の部分や、焼きムラや凸凹といった理由から規格外になっていた部分まで商品として活かしました。見た目は少し不揃いでも、どれもおいしさは変わりません。製造工程上のロスを減らすことで、価格も抑えられました。)

との事です。

ちょっと思っていたのと意味が違いましたが・・・

いいんです! 見た目は関係ないんです。安価で美味しければいいんです!

 

今回購入した不揃いバナナバウム

f:id:kobolog1031:20220122163936j:plain

商品名:無印良品 不揃いバナナバウム

価格:150円(税込み)

サイズはこじんまりとしていますが、税込み150円なので気軽に買えますね。

f:id:kobolog1031:20220122163939j:plain

原材料名です。

製造所は愛知県にある「香月堂」というバームクーヘンなど洋半生菓子を製造販売している会社に委託しているのですね。

株式会社香月堂 (kagetsu-do.co.jp)

色々美味しそうなお菓子を作っています。

f:id:kobolog1031:20220122163944j:plain

カロリーはまあまあ高めですね。

食べてみた

f:id:kobolog1031:20220122163947j:plain

原材料名のバナナピューレが効いているのは、開封したとたんにバナナのいい香りがします。

(ピューレとは野菜や果実をすりつぶし、裏ごしした汁を煮詰めた商品のこと)

f:id:kobolog1031:20220122163950j:plain

見た目はしっとりとしていて、重さもずっしりとありますので、サイズの割には満足度というかお得感がありますね。

f:id:kobolog1031:20220122163952j:plain

我が家は4人家族なので4個にカットしてっと。

f:id:kobolog1031:20220122163955j:plain

よくある切ったバウムクーヘンの形ですが、何だか可愛い形ですね。

では、いただきます。

f:id:kobolog1031:20220122163958j:plain

これは、しっとり系の食感で・・・旨しです。

しっかりとバナナの味がしてとても満足感があります。

砂糖の甘さではない、バナナの優しいけど濃厚な味わいです。

カロリーの事を気にしなければ、1本丸まるいきたい気分ですが・・・

パサパサしてなく、しっとり系なのでとても食べやすいです。

 

まとめ

無印良品の不揃いバウム・・・人気なのが分かりました。

これはリピートしたくなる商品ですね。

価格も150円なので、気軽に買えますし、もっと他の種類も食べてみたいと思いました。

最近は、ケーキも1個500円位しますから、違う種類のバウムが3つ買った方がお得感ありますよね。

種類がたくさんありすぎて迷ってしまいますが、次はチョコがけバナナとホワイトチョコがけ紅茶を試してみたいと思います。

またレビューさせて頂きますが、皆さんも機会があったら一度食べてみて下さいね。