ドンキで買った流しそうめん機『ローリングそうめんコースター』は、組み立ても意外と簡単で、子供も大人も楽しめる、買ってよかったと思える商品でした。我が家のしまい方も教えます。

 いやぁ、だんだんと暑くなってきましたね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。 

いきなりですが、子供って「そうめん」好きじゃないですか?

f:id:kobolog1031:20210717232924j:plain

しかもそれが流しそうめんとなると、子供は大喜びではないでしょうか。

(トマトなんかも流すと更に盛り上がりますよね~)

今回は、以前購入した流しそうめん機」がとても良かったので、ご紹介させて頂きたいと思います。それが・・・

f:id:kobolog1031:20210717223807j:plain

その名も『ローリングそうめんコースター』です。

なかなかギミックも凝っていて大人も子供も楽しめておススメですよ。

 

 

流しそうめん機を探す

うちの子は8歳と5歳で、そろそろ流しそうめん機なんかが家にあってもいいなぁと思っていたので、色々探してみました。

近くのホームセンターやイオンなどのショッピングセンター等を何件も探して回りまりした。

しかしながらなかなかこれと言った商品がないなあと思っていたのですが、たまたまふらっと寄ったドンキホーテに好みのものがあったので、購入しました。

ドンキはオリジナル商品がある事も強みですが、そもそも品揃えも豊富で色々選べるので近くにドンキのお店がある方は一度見られたら良いかと思います。

 

この商品について

f:id:kobolog1031:20210717223813j:plain

 輸入販売元:株式会社パン・パシフィック・インターナショナル・トレーディング

調べてみると、ドンキの会社(株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)の子会社のようです。名前が長いし、ややこしー。

製造国:中国

価格:5,000円位だったかと思います。

(この位のグレードの流しそうめん機としては、標準~ちょい安位かと思います。)

 

組み立てから準備

f:id:kobolog1031:20210717223820j:plain

箱の中には結構な部品が入っています。

組み立てが大変そうですが、やってみると案外簡単に出来ます。

(といっても2~3分位は掛かりますが・・・)

似たような部品があり、紛らわしいはずですが・・・

f:id:kobolog1031:20210717223826j:plain

f:id:kobolog1031:20210717223823j:plain

それぞれの部品に番号が振ってあり、同じ番号どうしを接続していけば良いので、とても分かりやすくて良いです。

f:id:kobolog1031:20210717222927j:plain

出来ました。

写真では分かりにくいかもしれませんが、なかなかの迫力でないでしょうか!

組み立てが終わったら、まず

f:id:kobolog1031:20210717222930j:plain

ここに水を入れます。

f:id:kobolog1031:20210717223847j:plain

まず、上に薬味を乗せておいてと・・・

f:id:kobolog1031:20210717223853j:plain

水を入れてから電源を2個所入れると・・・

f:id:kobolog1031:20210717223844j:plain

おー! モーターの力で水が上に登り、放水されました!

竹を模したギミックから落ちる水が風流ですね。(凝っています) 

それでは、いただきまーす!

f:id:kobolog1031:20210717223856j:plain

f:id:kobolog1031:20210717223803j:plain

うーん。風流!
子供達も大喜びです。

いつもの1.5倍位食べてくれます。うれしぃ!

 

使ってみての感想

良かった点

・ジェットコースターのような4回転は圧巻!

他の商品でもスライダー方式はいくつかありますが、これだけの回転数のものは私が見た中ではありませんでした。

ちなみに、この商品、高さは54.8cm、コースの全長は何と3mありますので、すごく迫力があります。

このスライダーの所でそうめんをすくうのが、なかなか難しくてスリリングです。

 

・屋上からの放水は水量が充分で良い。

モーターの音はそこそこしますがそれ程うるさい訳ではありません。そのモーターの力で上に登った水が、降りてきます。

水の勢いはそうめんを流すには充分な水量ですので、とても良いです。

 

・そうめん受けの皿でも、そうめんがくるくる流れるのが良い。

f:id:kobolog1031:20210717223841j:plain

落ちたそうめんもくるくる流れているので、そちらをすくって食べてもいい感じです。

コースターを作るのが面倒な時や、時間がない時は、ここだけ使ってそうめんを流してもありかもしれませんね。

 

・電池作動なので屋外でも使えるのが良い。

夏にあえて、暑い外で流しそうめんもいいものですよ。

近所の子供達も一緒に遊べば、さらに盛り上がる事間違いなしです。

(今の時期はちょっとためらいますが・・・)

 

イマイチな点

・オレンジのタワーの接合部分で1か所固くて入りにくい所がありました。

と言っても、使用には全く支障はなかったのですが・・・

 

まとめ

総じて、買ってよかったと思わせる商品でした。

5,000円は安い金額ではありませんが、子供がとても喜んでくれるのでいいですね。

コンパクトさには欠けますが、そうめんコースターを存分に楽しみたい方にはおススメの商品だと思います。

まあ好みもありますので色々見られたらいいかと思います。

ただ、繰り返しになりますが、ドンキのお店が近くにあれば、品ぞろえは本当に多いので一度見られたらいいかと思います。

 

お役立ち情報(我が家でのしまい方)

我が家では、こちらの商品を洗ってしまう際には・・・

f:id:kobolog1031:20210717232930j:plain

見繕った、こちらのちょっと大きくて深い段ボール箱に片づけています。

f:id:kobolog1031:20210717232926j:plain

こんな感じで放り込むのですが、これだといちいち、小さい箱に、綺麗に片づけないととか、難しい事を考えなくてすみます。

なかなか効率の良い片づけ方を嫁がしていたので、部品の多い流しそうめん機を片づける時の参考になればと思いご紹介させて頂きました。

あと、水は常に循環しているので、下の皿に氷を流しておくと、よりひんやりしたそうめんを食べる事が出来ますよ。 

ではでは、楽しい流しそうめんライフを!!