パナソニックの衣類スチーマー「NI-FS760-H」をamazonで購入したのでレビュー。Amazon's Choiceだけあって、うれしい機能が満載で大満足でした。

我が家には普通のアイロンとアイロン台はあり、しっかりとアイロンを掛けたいときは良いのですが、次の不満点と言うか希望がありました。

 

1.子供の服や、私服などある程度のしわを取るのにサッと手軽に行ないたい

ハンガーに掛けたまま、しわ伸ばしが出来るハンディスチームアイロンって前から欲しいと思っていたんですよね~。

 

2.強力スチームで除菌・脱臭したい

服の臭いって意外と心配になるんですよね。そろそろ加齢臭にも気を付けないといけない年頃になってきていますし。(汗)

 

それで今回思い切ってスチームアイロンを購入することにしたのでした。

それがこちら・・・

f:id:kobolog1031:20210821215901j:plain

 パナソニック衣類スチーマー「NI-FS760-H」です。

色はダークグレーを選択しました。

今回は、こちらの商品が大満足の商品だったので、レビュー等させて頂きたいと思います。

 

 

私が衣類スチーマーを選ぶにあたって重視したこと

1.価格は1万円程度であること

2.スチームがある程度強力であること

3.強力が必須なのでコードありだが、そのコードはある程度長いこと

これらを、検討の材料としたのですが、まあ色んなメーカーから色んなのが出てて、とっても悩みます。

ティファール東芝、日立等たくさん出ていて、それぞれ特徴があり・・・

悩むぅ(ー。ー)

で、総合的に判断して今回この商品に決めたのでした。

f:id:kobolog1031:20210821215846j:plain

 

パナソニックのNI-FS760の特徴と実際のレビュー

・どこまで傾けても360度くるくるスチーム

これは使いやすいです。ヘッドをどこまで傾けても安定してスチーム噴射してくれます。パナソニックならではの特殊なタンク構造なんだそうです。

 

・スピード立ち上がり約23秒

スチーマーによっては、2分位掛かるものもあり、一般的に30秒程度がおすすめとされていますが、23秒と立ち上がりがめちゃくちゃ早いです。(ちなみに最新型は19秒だそうです(汗))

お出かけ前でもすばやく使えて安心、便利です。

 

・たっぷり使える大容量タイプ、しかも軽量

タンク容量が115mlあるので連続スチームで10分程度使え、水の入れ替えが少なくすみます。これは助かります。

f:id:kobolog1031:20210821215842j:plain

こちらの狭い給水口から水を入れますが、意外とたくさん入ります。

重量も690gと軽く、取っ手のデザインも関係があるのか、重く感じませんでした。

 

・様々なニオイを脱臭(生乾き臭、ペット臭、タバコ臭、汗臭、飲食臭、加齢臭、防虫剤臭)もちろん除菌も。

これは他社製品もある程度脱臭できるのでしょうが、スチームが強力な分より脱臭できるのではないでしょうか。

自分は、シワ取り目的が半分、脱臭目的が半分だったので、必須の機能でした。

 

・瞬間3倍パワフルスチーム

通常のスチームもスチーム量は11g/分とそこそこ強力なんです。

(一般的に、シワの伸ばしやすさはスチーム量に比例し、目安として10g/分ほどであれば、大量のスチームでしっかりシワを伸ばすことが出来ると言われています。)

ですが、3倍のパワフルスチームモードにすると音が変わりより強力なスチームが出ます。これはいいです!

f:id:kobolog1031:20210821215852j:plain

2回押しすると、3倍パワフルスチームモードになります。

f:id:kobolog1031:20210821215839j:plain

こちらに表示がされるので、分かりやすいです。
あと、3倍にすると、先程書いた7つの脱臭の中でも、タバコ臭、汗臭、飲食臭、加齢臭、防虫剤臭については、さらに効果があるようです。

実際に家焼肉の後の飲食臭を試してみたのですが確かに翌日服の臭いを嗅ぐと軽減していました^^

 

・プレスも出来る2way

f:id:kobolog1031:20210821215855j:plain

アイロン面です。

ハンカチ等の小物類は、普通のアイロンを使わずこのコンパクトなアイロンを使おうと思うので、良い機能だと思います。

 

 ・使用範囲が広がるロングコード(長さ2.5m)

f:id:kobolog1031:20210821215858j:plain

こんな感じでロングコードとなっています。これも大事なんですよね。

コードが短いと延長コードを使ったりしないと少なくとも我が家では無理ですので助かります。

 

✖ちょっと残念だった点

温度調節の機能はついていない。生地によって低温にとか、温度を設定したい時が稀にあります。

アイロンとして使用する時は特に気を遣います。

 

実際にスチームしたものの前後写真

左が前、右がアイロンを掛けた後です。(スマホは上が前、下が後です。)

f:id:kobolog1031:20210519221635j:plainf:id:kobolog1031:20210519221642j:plain

f:id:kobolog1031:20210519221639j:plainf:id:kobolog1031:20210519221509j:plain

f:id:kobolog1031:20210519221623j:plainf:id:kobolog1031:20210519221629j:plain

f:id:kobolog1031:20210519221620j:plainf:id:kobolog1031:20210519221626j:plain

分かりにく~

すいません。実際目で見るともっとはっきり分かるのですが・・・

アイロンの掛け方ももちろんですが、写真の撮り方もまだまだ工夫が要りそうです。(笑)

 

お役立ち情報(もっと綺麗にしたい悩みを解決)

もっと綺麗にハンガースチームをしたいのと、小物アイロン用にミトンも併せて買ってしまいました。

それがこれ・・・

f:id:kobolog1031:20210519221512j:plainf:id:kobolog1031:20210519221515j:plain

株式会社コジットさんの『スチーム専用ハンディアイロン台』です。

 

f:id:kobolog1031:20210519221518j:plainf:id:kobolog1031:20210519221521j:plain

このように手にはめて使います。ハンガースチームとして使うにはちょっと大きいような気もしますが、アイロン台としても使いたかったので良しとしましょう。(笑)

f:id:kobolog1031:20210519221534j:plainf:id:kobolog1031:20210519221532j:plain

こんな感じで、ハンカチ等の小物もこれで充分です。コンパクト~。

(あ、このハンカチは僕のじゃありませんよ)

あと実は、今回やってみたかった一つが、マスクです。

f:id:kobolog1031:20210519221549j:plain

嫁、お手製の布マスク綺麗になりましたよ。

除菌、消臭効果もあるのでいいですよね~。

ちなみに、不織布マスクを使い回している方は少ないかもしれませんが、試しにやってみました。

それがこちら↓

f:id:kobolog1031:20210519221537j:plain

 無残な姿になられました。直にマスクにアイロンを当てなくてもスチームだけでこうなりました。

逆にスチームの威力を知らされました。(汗)

 

まとめ

 衣類スチーマー「NI-FS760-H」は総合的に評価は高く大変満足のいく商品かと思います。

特に、大容量タンクによる長時間の使用と立ち上がりの早さがすっごく便利でした。

個人的には全く後悔はなく、周りの人にもおすすめしたい商品だと思いました。 

 以上となりますが、生まれて初めて購入した、衣類スチーマーというもの、とても便利で一家に一台あるといいなと思いました。

衣類スチーマー。買おうかどうか悩んでいらっしゃる方は、アリな商品だと思いますよ。

それぞれ好みもあると思いますので、色々比較してみてくださいね。